Gayblack Canadian Man

Foreign Policy Analysis
ホルムズ海峡に海軍派遣を決定 イランに屈服 アメリカにゼロ回答 Makeshift diplomacy in Korea

ホルムズ海峡に海軍派遣を決定 イランに屈服 アメリカにゼロ回答 Makeshift diplomacy in Korea


Good morning everyone. This is Kaoru Kamikawa. This topic will focus on Middle East troops in K. At present, the situation in the Middle East is seemingly stable. It will not develop into a war between Iran and the United States in a direct battle, so to speak, That’s because the air is spreading. However, it is rarely featured in the news, In Iraq, rocket attacks by Shiite organizations closely related to Iran have sporadically occurred, It is not at all peaceful. It’s just a matter of saying, “It hasn’t evolved into a very harsh state like a war between nations.” In that sense, the situation in the Middle East is still a matter that we need to watch out for. And to ensure security around the Strait of Hormuz, where many tankers are sailing, A United States-led coalition conducts surveillance activities. Japan has already decided to dispatch the SDF to the Middle East in the form of a unique troop dispatch that does not join the volunteer coalition. Meanwhile, Country K has been under pressure from the United States several times to join this volunteer coalition. However, K has announced that it will join the volunteer coalition and will be in the same form of dispatch as Japan. This time, let’s follow the news. Now, listen to the news. Independent decision to dispatch troops to the Strait of Hormuz K’s Ministry of Defense said on Thursday that it would send troops to the Strait of Hormuz near Iran. “In consideration of the current situation in the Middle East, to ensure the security of the people and free navigation of ships, We have decided to temporarily expand the area where the Navy Qinghai units are dispatched. ” The Qinghai unit has been dispatched to the Gulf of Aden off Somalia. According to the Ministry of Defense, the territory of the Qinghai unit has been extended to the Gulf of Oman and the Gulf of Persia, Under the command of the K Army, carry out missions to protect the people and ships. Not participating in the United States-led coalition led by the United States to secure the Strait of Hormuz etc. The Qinghai unit will carry out its own operations, and will be dispatched in the same form as Japan. The Ministry of Defense has indicated that it will cooperate with the Volunteer Coalition if necessary when the Qinghai unit conducts its own operations. The defense ministry said in May last year that tensions had risen in the Middle East, and since then various internal plans have been considered. He explained that in the event of an emergency, the highest priority was given to protecting our citizens and ships and ensuring stable oil transportation. The Qinghai unit will carry out its mission with the 31st destroyer, Wang Jian, taking over the mission on this day, expanding its operational area to the Strait of Hormuz. Wang Jian is an inspection and search unit composed of members of special units, Approximately 300 people are on board, including aviation officers operating marine operations helicopters. Instead of participating in the coalition, Country K will send two liaison officers from the Qinghai unit to the coalition. The Middle East is home to about 25,000 K-nationals. The Strait of Hormuz is strategically important, accounting for over 70% of K’s crude oil transport. The Ministry of Defense stated, “Our ships pass about 900 times a year in the Strait of Hormuz, In the event of an emergency, the military is required to respond quickly. ” The Ministry of Defense explained the K government’s position to the U.S. Department of Defense, The US side has stated that it has “welcomed and hoped for the decision of the K side.” The Foreign Affairs Department of K has also communicated these decisions to Iran via diplomatic channels. The Iranian side has said he understood the decision of Country K and explained his position. Opinion polls have been issued regarding this dispatch to the Middle East. Army K dispatched to Strait of Hormuz, 48.4% “opposed”, 40.3% “agree” According to a survey released on July 13 by Real Meter of the K country opinion survey company, Regarding the U.S. request for K-national troop dispatch to the Strait of Hormuz near Iran, “Disagreement”, which combines “very disagreement” and “rather disagreement”, is 48.4%. 40.3% of the respondents agreed with “very agreeing” and “rather agreeing”. The difference between the opposition and the support was 8.1 points, which was within the margin of error. “I don’t know” or “No answer” was 11.3%. As you asked, Country K reports this as a “decision to send troops to the Middle East”. There, I look quite like “signs are false.” At least, considering the Iranian and American ratings, Iran would think of it as a diplomatic victory over pressure. The United States, on the other hand, is probably intimidating itself against K’s decision. Here’s why I think that each country will make such an evaluation. In the first place, in K country, this is expressed as “split troops”, In fact, that’s a mistake in the first place. As noted in this press article, Country K had already sent troops off the coast of Somalia to the Gulf of Aden in an effort to combat piracy. That’s exactly what the 31st team says in this article, If you send one ship, you will come back again in turn, It has now been repeated 31st team, 3rd team and 4th team, but now it is 31 teams. In other words, troop dispatch to the Middle East had already gone. So, this time, we are reporting that we will send troops to the Middle East, In fact, it only expands the area of ​​activity of what you have already sent. From Iran’s point of view, “We will not allow K to send new units to the U.S.-led coalition.” This time, the decision made by K was completely bowed down to Iran’s pressure. While saying, “I will not join the volunteer coalition,” “I will not send new units,” “I am a troop dispatch,” In fact, “just expand the range of action of the units already sent”. So this would be a form of drinking 100% of Iran’s request. Speaking of why “to fully accept the demands of Iran”, This is because K is a country that relies on imports for energy sources, just like Japan. Currently there is no import from Iran, However, in the future, if it can be sold someday, “I want to buy it from Iran.” And this time, Iran’s ambassador to Korea interviewed the Chuo Nippo, “If I dispatch troops in a manner that joins the coalition, will disconnection be an option?” When country K makes such a choice, “We also take the option of disconnection as an option.” Iran’s ambassador to Korea did not assert that he would “disconnect”, “I was told in an interview that it was just an option,” he later explained. But even that would have actually been an option. It was such an event that symbolized the lack of trust between K and Iran. So, for K, “I decided to go to the Middle East.” Even if you contact Iran, it looks like it is actually in full compliance with Iran’s requirements, “Iran’s response wasn’t too bad,” may be the case. On the other hand, when considering the U.S. response, the answer was virtually completely zero. The Trump administration would have wanted to tongue out. However, if K says “I’ll be dispatching to the Middle East”, I have no choice but to accept it. If you have at least the option of not dispatching to the Middle East, The American Trump administration was furious at this, The diplomatic relations would have caused conflicts, such as the US military in Korea’s staying costs becoming more rigid. However, as K country, Japan has already decided to dispatch itself, Japan is also dependent on the Middle East for crude oil, and is not in a position to join the coalition. It is quite possible that the United States cried. Also, when thinking about domestic politics, President Munjain would have found this as one of the things to drop. At least, the real meter opinion poll showed that the opposite was higher. In the article, I was saying that this is just the range of the error, There is a gap of eight points, and this is obviously wrong. So as President Munjain, No new troops, just a little extra to those already sent to fight piracy, Clearly, this was an easy-to-understand decision for the domestic market. Given the elections that take place in the spring, Dispatching to the Middle East, where strong public repulsion is taking place, and the introduction of new troops, could have created a great rebound. Then, what I already sent like this time was deceived as just stretching my feet, You can also see it. So, President Munjain may be thinking, “I have overcome this problem for the time being.” But if you take a step back and think about it, It’s clear that this decision doesn’t consider anything later. Japan’s Prime Minister Abe also held summit talks on opposing powers such as Iran and Saudi Arabia, You asked for understanding about the SDF dispatch, but what about President Munjain? Although called diplomatic genius, Have you had a summit meeting with Iranian President Lohani? Did you meet Mr. Khamenei? On the other hand, did you meet Saudi Arabia’s King Salman or Prince Muhammad? In fact, they did diplomacy through the Foreign Affairs Department without any of those summits, “I sent you, so please understand,” Even if these people later see something like, “What country?” And because he didn’t join the coalition, The fact that “we took the demands of the United States” remained as a fact. Thus, there is no explanation for the Middle East, and diplomacy has been neglected at all. In addition to that, they also demanded the United States, Although it may have been good in domestic politics, Obviously, in the future diplomacy, I think, will leave a big scar. It is often said in politics that no matter how hard diplomacy you do, your domestic approval rating will not increase. In fact, even in Japan, the Middle East diplomacy conducted by Prime Minister Abe is very good, The voice that evaluates this is not very loud. But trust between nations means Even if the prime minister and the president change, the relationship between nations will last long. So like Munjain Diplomacy like “If you can survive only now, okay,” is a failure point, I think that Prime Minister Abe’s “diplomacy from a long-term perspective” should be appreciated for a long time. What ideas do you have about this news? Please leave a comment by all means. Then, thank you for watching to the end. If you haven’t subscribed, please subscribe. And after watching the video, please click the evaluation button. Let’s see again in the next video. See you again

100 comments on “ホルムズ海峡に海軍派遣を決定 イランに屈服 アメリカにゼロ回答 Makeshift diplomacy in Korea

  1. 解説ありがとうございます。
    外交や国政がほとんど国内向けとなっているところはいつもの文政権といった感じなのですね。
    アメリカとのやり取りで「日本も独自派遣をやっているじゃないか」というのは本当に言ってそうで、いつものプライドは何処へやら。
    そういう時だけ日本に追従するのも何ともあの政権らしいですね。

  2. 安倍さんは中東外交を中々上手くやってるなと思ってたんだけどね 実はイランの大統領の了解を得たからOKではないようです
    京大の藤井聡さんの話を聞いて裏ではヤバいかもと言ってます
    藤井聡のあるがままラジオ 興味のある方は聞いてください 右とか左とかそんな薄っぺらい話ではないですよ
    https://www.youtube.com/watch?v=o6FBmUQMX60

  3. 日本が許されるなら患国も許される(れなければならない)笑笑
    神河さんの解説の通り行き当たり場当たりの選択ですが、
    アメリカの舌打ちが聞こえて来そうです笑笑

  4. これってつまり既に派兵しているのに独自派兵するとイラン向けのパフォーマンスって事か?
    しかも日本のパクりで見た目だけちょっと乗っかってるよね?
    中身は全然違うけど。
    傾国民は騙せてもアメリカやイランは騙されないだろ?

  5. 馬脚を表す❗
    経済力と言う,立場を失ったら?
    立場が下の場合の、
    交流ができないのではないか?
    その上、教育の改悪┐(´д`)┌
    子曰く、
    君子は泰かにして驕らず、
    小人は驕りて泰かならず。
    まずは,正しく理解スル事だ。

  6. 油の💰代金も払え無いのに何をしに行くのかな😂まさか油を売りにでも行くのかな🤣😂🤣😂🤑
    日本のおかげでサボって飯食え幸せだねー🤣

  7. わーい、やっと水曜日だ。仕事がお休みです。さて・・・傾国軍が31回目、これからはチョッと足を伸ばす・・・との件は知りませんでした。傾国はいつも、困った時の日本の猿真似・・・であり、二国の立場の違いをを考察もせずの猿真似だなぁと思っていました。さすが神河さん。私なんかより知識が多いですね。ここからはこの件について、私の感じた事を書いてみます。
    サンタ・トランプ爺(サンタ・ニコラウスをリスペクトしてます。)曰く、「またこのガキ、安倍川富士山シンちゃんの猿真似をしおって、お仕置きをされないように姑息な手段ばかり考えおって。」 
    猿真似ムンムン「へへーい!。爺のお気に入りのシンちゃんの真似をしてれば叱られないだろ。作戦勝ちだーーーぁい。」 
    油屋の大旦那「買った油の代金を払わないのは気に入らんが、儂(ワシ)はサンタ爺との喧嘩の最中だし、まあこの小僧を嫌がらせの道具として使ってみるか。それ以外使いようのない小僧だし‼️。」
    安倍川富士山シンちゃん(また僕への嫌がらせかと思ったら、今度は猿真似なのね。まあ、僕を悪く言う嘘を撒き散らさないなら、どーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーでも良いけどね。この子バカだし‼️。でも一応言っておくかな。)「猿真似ムンムン君、元々は仲良いおうち同士だったよね。おうち同士で交わした約束は守らないと、よそのおうちも相手にしてくれなくなるよ。サンタ爺も来てくれなくなるよ。プレゼント【自国の経済破綻への救済】貰えないよ。」
    猿真似ムンムン「良いもんねーー、オラにはキンペイも、プーさんも、大好きな遠山の金さん将軍も、味方になってくれる(筈だ)もんね。」
    安倍川富士山シンちゃん「え、そうなの。よかったねーー(棒)。」
    安倍川富士山シンちゃんの心のツブヤキ「こいつ自分が見えてねーーーーーーーーー‼️。弟や妹が哀れだなあ。」
    サンタ・トランプ爺「おーーい。シンちゃん。今度、油屋の旦那との話し合いの場を設定しておくれよな。あっ、俺の立場も考えて、上手くやってよな。」
    安倍川富士山シンちゃん「はーーい、分かってますよ。油屋の大旦那だって、実はサンタ爺と同じこといってましたよ。上手くやるよ。僕が二人にお話をしてと、お願いをしたことにするからね。」
    サンタ爺「さすがシンちゃん‼️。これからもよろしく。」
    油屋の大旦那「安倍川富士山シンちゃん。サンタ爺は何と言ってたかい。
    安倍川富士山シンちゃん「うーー( -_・)?、僕から何か言うと間違いが起こるかもだから、今度二人が日本に来てお話をすると良いよ。京都のお茶屋はどうですか。可愛い舞子さんや、綺麗な芸子さんが接待してくれるよ。但し、彼女達はHな事はしないからね。大和撫子だし。どこかの国を代表する女性達とは違いますからね。」
    お二人「楽しみだね。パンツ脱ぐだけの女性は興味無いからね。」
    安倍川富士山シンちゃん「彼女達は政治にも詳しいから、総理大臣にもなるかもしれません。よろしくお願いいたします。」
    お二人「任せとけ、世界平和の為に、京都へ行こう‼️。」
    以上、酒呑童子の酒酔い妄想終了。

  8. いや~、笑っちゃうくらい我々の期待を裏切らないアカン選択をしてくれる国ですな。
    ブンザイイン君が他にやり方がなかったとしても、タイミングもナイスでした。
    産経新聞に書いてあった記事で、戦争回避確定前だったと思うけど、戦国時代に主家を裏切った家臣がいたが、早々と裏切った者は寝返った先から褒美を貰い、最後の最後で裏切った者は主家に戻されたかなんかして切腹させられたんだそうな。日本もどうするにしても早くやらないと不味い、みたいなことが書いてあったと思う。
    見事そのまんまで、しかも今回のは遅れに遅れた後、力のある(勝ちそうな)米国を裏切りました、って言ってるようなもんだから、韓国人でわかってる人は「ハァ~~・・・。」って言うしかないだろうね。日本としては笑えますが。

  9. いや~、笑っちゃうくらい我々の期待を裏切らないアカン選択をしてくれる国ですな。
    ブンザイイン君が他にやり方がなかったとしても、タイミングもナイスでした。
    産経新聞に書いてあった記事で、戦争回避確定前だったと思うけど、戦国時代に主家を裏切った家臣がいたが、早々と裏切った者は寝返った先から褒美を貰い、最後の最後で裏切った者は主家に戻されたかなんかして切腹させられたんだそうな。日本もどうするにしても早くやらないと不味い、みたいなことが書いてあったと思う。
    見事そのまんまで、しかも今回のは遅れに遅れた後、力のある(勝ちそうな)米国を裏切りました、って言ってるようなもんだから、韓国人でわかってる人は「ハァ~~・・・。」って言うしかないだろうね。日本としては笑えますが。

  10. イランとは,石油代金問題があるし訪問は無理。日本のサウジ・オマーン・UAEの承諾と協力の取り付け結果を見た上で領域拡大に踏み切ったと観ますね。所詮,姑息な便乗です。後は,総選挙に向けて支持率を睨んで有利な方へ舵取りをした形でしょう。

  11. 刹那的な外交なんですよねぇ韓国って。まるで1回1回ゲーム盤をリセットするかのように関係が始まるとでも思っているのか?っていうぐらいおざなり。
    永遠の恨みを原動力に、妄想で自己肯定までしていたら世界中が韓国を認識した時に嫌いになりますわ。まだ無知層の理解が追いついていないだけで被害が及んだ時に各国が言っていた事の意味が理解出来てしまうだろうね。余りにも近代的なのに余りにも前時代的なそのギャップに驚く外国人は少なくない筈。人間は韓国のようにここまで卑劣になれるのか…ってね。

    人付き合いを基本的に舐めているんだと思います。
    例を上げれば韓国では昨日殴った人間に謝罪もせずに翌日にいつもの関係で居られるのか?って話。殴り返されるかも知れないし、集団でそれを責められてしまう訳だが粗暴な人間を庇う人は皆無なのよね。
    常に人と上手くやっていた人を殴れば当然その友人や同僚が批判してくる。それらと交渉する事は外交に良く似ている…だがそこで使える手は「謝罪」しかなく場合によっては「損害額の保証」までしてやっとだが韓国の場合はそのいずれも選択せずに「言い訳」で終始している。
    当然、被害者も関係者も納得する訳がないから韓国という存在に懐疑的になり距離を置こうとする。
    その翌々日も当然ながら謝罪などを行わなければ誰も加害者=韓国の言う事には誰が耳を傾けるのか。傾けた耳を引っ張ってくるような輩だぜ…最早関わる事が害悪。
    逆に下手に韓国を庇えば庇った存在に被害の矛先が向くという始末。関わった国々が不幸になるいわば貧乏神。
    取り付いた相手の財を貪る…もう地獄の餓鬼の如く、欲望は無間地獄の底より深いのでは終わりが見えない。
    これが人間の世界で生きる者のやる事じゃない…もっともっと原始的な野生の獣…いや野生のノケモノって感じだな。

  12. 本当にイランは理解を示したのかな~?
    あいつらの場合「そんな事は言っていない」と言われるまでがセットだからなぁ(笑)

  13. 外交の天災でしょ( *´艸`)
    ところで去年フッ化水素を管理強化するとなった時イスラエルから韓国にお偉いさんが行ってたけどあまり話題になりませんでしたが何を話に行ったのでしょうか?ご存知でしたら教えてくださいm(__)m

  14. 日本の真似にも見える行為、
    我が国の足を引っ張るような事は避けて頂きたいものですね。

  15. 根拠のない自信とその場しのぎのウソ
    後発韓国の常套手段が「告げ口外交」
    日本を誹謗中傷する事によって、自身の価値を高めようとするだろう
    騙される者も出る、つくづく卑しい精神性だ

    しかし 韓国の正体に世界は気づき始めている

    信用を失ったた韓国が暴発する前に、何らかの対策が必要

  16. 韓国は血の同盟と言うのなら、ちゃんと有志連合にさんかしらろ! 韓国は、イザとなると信用出来ない朝鮮戦争でも兵器を残したまま逃げ出し米軍の被害が増大した、本当に汚い

  17. 本当に安倍首相の長期的な国策を評価できる内容です。 いつもながらの神河さんの分析は、頭の中を整理させて頂けます。
    韓国はいつもながらのその場しのぎでは、近い将来韓国に大きな世界からのしっぺ返しがおとずれそうですね。
    韓国船がホルムズ海峡を年間900回も航行しているのであれば、韓国船はいつかターゲットにされるのでは・・・・・。
    日本は、韓国を助けたくはないですね。 アメリカも韓国船への攻撃には・・・・・文句も言わないような気がします。

  18. イランだけじゃなく、日本とも断交考えてくれw
    米国とイランにお仕置きされると良いのに。

  19. 原油代を踏み倒す文君は相変わらずやる事が自己保身で小賢しいな
    まあ海域を広げホルムズ海峡に近づけば人的ミスで飛んで来るだろうね

  20. 確かに日本の過去の総理大臣の中にも近視眼的外交をする人が多かった様におもいます。

  21. 嘘と捏造と虚偽を平気で国民も国家もする韓国は信用、信頼に不適切です。( `_ゝ´)緊急に、断交断絶するべき‼️
    強く思います‼️

  22. 自衛隊は絶対に韓国軍に弾薬を与えてはいけない、恩を仇で返されるだけ。
    韓国は約束も守らない、信じられないどうでも良い国。

  23. 日本の今回の独自派遣は
    イラク戦争時の機雷の撤去を海上自衛隊の皆様が長い期間、命をかけて行ってきた信用があるからだと思っています。
    かの国とは実績が違うと
    私は思っています。

  24. これはK国の瀬取り(密輸)部隊がエリア拡大しただけじゃないかと?近づいたらレーザー照射してきますよ~

  25. またまた日本の真似、所詮は中国の属国だっただけのことはある、過去中国の家来だった事に誇りを持つ国、我々には理解と想像の範囲をこえている。

  26. 日本の真似?
    けどソマリア沖周辺の海賊対策に数が多いのは悪くないけれど
    勝ってな民族、衝突事件が起きないといいですね

    安倍さんの外交は素晴らしいです!

  27. 安倍は今、世界一の指導者である。
    トランプが下品で解りにくいお陰だけれど、世界中の高評価を得ている。

    しかしトランプも素晴らしい、本音が知られては交渉などできないから、バレないように努力して無茶苦茶言っている。
    日本国も持ち上げられたり叩かれたり、安倍はうまく遊ばしている。

    指導者だけが良かったり悪かったりするのではないことがよくわかった。
    少なくとも選挙で指導者を選ぶ国では、指導者は確かに国民全体を代表しているようだ。

  28. 日本の派遣の場合は、イランと米国への事前の根回しとそれまでの友好関係に基つく決定だったが、韓国としては両国が納得できる方法とプロセスかな?国家間の関係と信頼が日本とは大きく違うが、これを理解はしていないね。

  29. 文大統領にすれば自分の政権の時だけよければそれ以後の事はどうでもいいと思っていると思います。未来の韓国はその時の政権が勝手にやればいいぐらいしか思っていないのでは?自己中心的考え方だと思います。

  30. 11:30 安倍総理の長期的視点に立った外交を評価すべき
    全く同感です。「長期的視点に立った外交ができる」その安倍総理が
    何も考えずに、習近平を国賓で呼ぶのか? という事も、国賓反対勢は
    もっと思考すべきです。

  31. 安全にフッ化水素の瀬取りするための現場監視隊としての役目になってるから、イランは知らぬふり、アメリカ側には入らないのでは。
    これから、日本の監視で、現場押さえられるかも。

  32. コリアンの自慢相手方をうまくだます人が賢い人、過去に台湾相手にやりましたね、断交はしないと、車を売りつけて断交してマスコミに上手くだましたと、自慢してたぞ、忘れるな。

  33. まさにサル真似とはこのこと。
    傾国は日本の旗を問題とするきっかけを作った某サッカー選手をはじめとし、
    「日本人はサル」と侮辱する。
    しかし日本は模倣だけに留まらず、その本質を捉え昇華させている。

    中身の伴わない彼らにこそ「サル」という言葉がふさわしいのではないか。

  34. 国際法を守らない国の軍隊が独自の指揮系統で狭い海峡を動き回るなんてとても恐ろしいことだと思います。

  35. 枕詞の様に成ってしまいましたが、「神河さんの仰る通りです。」誰が言ったのか、外交の天才?日本人なら強烈な皮肉と取るでしょうが文は本気で自分をそう思って居るのではとの考えに至り、正に、相容れる事の出来ない民族の違いを感じます。

  36. やり方も日本のパクリ?
    でも、根本的に日本は米国、イランとの話し合いはできているからね。傾国って中身が無いよね

  37. 本当に患国の外交、経済は素晴らしい成果を上げていると思います。患国には是非今の状態を継続し、急ぎ亡国へと導いて下さい。

  38. どうして良いか判断出来ず、日本の真似したにすぎません、まだ日本が決断していなければ どうして良いか まだオロオロしているところでした。今後もず~とこんな調子ですよ。

  39. 神河が征く / わかるニュース解説 KKNewsNetwork

    🇺🇸 🇹🇼 🇷🇺 🇯🇵 🇭🇰 🇬🇧 🇮🇩 🇪🇸 🇹🇭 🇮🇳 🇧🇷 🇻🇳 🇩🇪 🇫🇷 🇵🇹 🇨🇳
    あれ?、ユーチューブ の、コメント欄が真下になったな?まぁこれは、いいなぁ。使いやすくなったわ。
    バージョンアップいつの間にされてたわ。

    字幕のバックだけ黒くしてくれと頼んでいるのに、さっぱり対応してくれねえなぁ、ブツブツ…(*´-`)

    さて、日本語字幕を作成しました。
    承認をお願いいたします。😊
    字幕作成を早くする裏技、見つけました。
    (^-^)v

    https://www.youtube.com/timedtext_editor?action_mde_edit_form=1&v=7dNK-wuI6_g&lang=ja&bl=cspcv&ui=hd&ref=csv&ar=1579660090051&tab=captions&new=yes&captions-r=1

    今回も、他言語に翻訳しやすいよう、
    1)主語と述語が離れない様に、文節にこだわる。
    2)1文は、2行以内に収める。
    3)1行でおさまる文は、1行で納める。
    4)2行でおさまる文は、2行で納める。
    (ユーチューブに上げると、1行に、入らないず、1文字はみだす時があります。)

    に、注意して、字幕をつけました。

    なお、承認後は、日本語(自動生成)は、削除(非表示)をお願いします。
    また、他言語字幕をつけるためには、「日本語(自動生成)」ではなく、「日本語」の字幕があることで、変換作業が格段に良くなります。「日本語」の字幕が先に必要です。

    🇺🇸 🇹🇼 🇷🇺 🇯🇵 🇭🇰 🇬🇧 🇮🇩 🇪🇸 🇹🇭 🇮🇳 🇧🇷 🇻🇳 🇩🇪 🇫🇷 🇵🇹 🇨🇳

  40. なるほど、韓国の中東派兵は現状維持というわけですね。
    説明を受けて納得しました。
    悪い意味合いでアメリカを刺激することにはなりましたが、
    アメリカから非難されない理由と、
    イランから非難されない理由、
    この二つを両立させた意見を発表したことになります。

    問題なのは、それがただの解釈のお話で、行動自体はイランが求めている行動をそのままとるということですね。
    アメリカからすれば、これは非常にマズイです。
    韓国の言い分を認めてしまって、他国が同じ行動をとることがアメリカにとって最悪の状況です。
    日本ごと韓国に圧力をかけるか、
    韓国だけに圧力をかけるか、
    どちらの行動をとるでしょう?

  41. 外交は評価されにくいのは仕方がないと思います。
    外交以外は政策を発表した瞬間に評価されます。
    唯一外交だけが相手が存在するので、相手の行動が変わって初めて評価の対象になります。
    外交だけは全ての政策の中で、宣言と過程が評価されず、結果のみが評価される唯一の政策です。

    元河野外相が『後手にまわっている』と評価されていたのも、
    安部首相が『内政を後回しにして外交ばかり優先している』と評価されていたのも、
    そこら辺が原因ですね。

  42. …買ったものの代金ぐらいきっちり払っておけば良かったのに…w。
    日頃の行いが災いした結果ですね…。

  43. 日本と韓国では立場が違うのに、日本と同じ動きをしたなんて哀れです。

    韓国がアメリカに謝罪をする気持ちが無いなら行動で示すべきでした。

  44. 韓国は蔭の地雷を踏んだ形になるだろう。サウジアラビアは韓国には今後の融資も投資も控えるようになり、ドバイ等も追随するようになるだろう。目先外交とはよく言ったもので、碁のとても強い韓国人とは思えない程の先見の無さだ。
    将棋なら飛車角を取られないようにするのに玉を裸にするのと同議だとは気付かない愚かな決定。

  45. 他の皆さんが言われている様に、判断に窮し日本の真似をすれば国際的に問題が出た際に、日本も同じでしょ!何故韓国を責める?責めるなら日本も同罪!と言いたいのでしょう!。
    しかし!神河さんが言う様に、その過程が全く為されてない韓国に言い訳が立たないのは明らか!それでもそれが解っていない文ジェインはヤッパリ毛が三本足りないから!!。

  46. 何度か登場した、ムンが外交の天才?誰が言ったのだろう。どんな尺度で測ったのか聞いてみたいものだ。いずれにしても、断韓あるのみ!

  47. 彼等、出光佐三のことなんて全く知らないだろうし。それよりも前に大東亜戦争で起きた事が、十字軍どもに悩まされ続けてきた西アジアの人達にどんな衝撃を与えたかなんて事はつゆほどにも理解できないから、日本の行動にどんな意味が、ハネメイ師が一見敵対とも言える日本の行動に理解を示した意味は理解できないでしょうね。
    永遠の被害者国は本当に哀れだね。

  48. 日本と同じ作戦でも、いつも時間ギリギリ。
    積み重なるムダな時間が、世界からの信用度を下げる。

  49. K国はその民族性ゆえ、文さんでなくとも、日本を意識した「感情的」な行動や言動をするが故、同様の結果になるかと思う。そもそも、未来のためにではなく「自分の利益」最優先だろうから。。
    K国の未来の子供達が心配で仕方がない。。

  50. あらあら日本の真似して彼の国ノープランで海軍派兵しちゃうんだ。イランから三行半送られちょうよ!(それだで済むのかは分からないけどね)未払い金払えよ!(ホルムズ海峡に無許可で海軍が入っていくと、もしかするともしかするかもね)

  51. 軍事行動を起こせる国が憲法上起こすことが出来ない国の真似してどうすんだ?
    立ち位置が違うでしょ。

  52. 文さんの国内的八方美人外交なかなかではないですか。今が良ければいい外交成果が上がっております。次の政権が誰になってもどうにもならなくなって行くようにしてますから大したもんです。このまま続けば北の金政権に禅譲でしょうか。でも金も三代目だから4代目は大変ですよ。イランが文句言ったら金を払わず、アメリカが文句言ったら金を払わずです。中国は経済握られているので頭が上がらない。そのストレスを反日で解消したいが昔と違ってままならず。

  53. まぁ、こんな態度では、中東諸国から原油売ってもらえなくなるかもね。
    既に西側諸国からも、東側諸国からも、駄目な国って烙印を押されている様に感じる。
    常に世界でどの立ち位置に居るのか気にする彼の国。そして自分より弱い、自分より低い地位と見るや、徹底的に見下す。
    その態度を、彼の国より優位な国はずっと見ている。それで真面な付き合いをしてくれる国があるとは到底思えません。

  54. 哨戒機と同様にしてFCSレーダーを照射したら今度こそフルボッコだからな!わかったかよこの火事場泥棒傾国民💢💢

  55. 韓国は自衛隊が素早く決定をして、中東諸国に根回しの後派遣命令を出した物だから、焦って上っ面だけ自衛隊の真似をしてるね。米国やイランはどう思うかな。

  56. で…………。何の用ですか?
    イージスシステムはアメリカと繋がつてますか?
    独自運用⁇ 駆逐艦単隻ですか?
    ゲリラですか? 周辺国の了承を取り付けている安倍首相………やるなぁ。

  57. 日本を仮想敵国としている韓国軍と同じ海域での中東派遣は危険を伴いそうで警戒を怠らないように願いたいですね!

  58. ♪春よ来い、はーやくこい、迷走している文ちゃんが~あーかい旗見て言っている~大敗したいと待っている~
    待ってるのは俺らか(笑)

  59. う~ん何がしたいねん物購入したらお金を支払う借りたら返す当たり前の事が出来ないのにイランにもアメリカ兄さんにもええ顔したいねんやろなけどほんま何考えてるかわからん今さらやけど……………😒👮

  60. いつも表面的な事だけ日本の真似をして、やったつもりになってるお隣さん。ほんとにドタバタ外交ですね。
    隣国については、他国も少しずつわかり始めているようで何より。まだまだだけれども。
    安倍さんの仕事ぶりやら正しい世界情勢など、マスゴミは極力放送しないので、情報を頂けて嬉しいです。

  61. 傾国は派兵の目的(アメリカ連合軍創設による影響力)を完全に見過つている、デリケートな海域では些細な事案が、大事故に繋がる自衛隊は日頃の訓練が十分(周辺国の信頼) 出来ているが、傾国は………?

  62. 小競り合いはしないけど、自己主張はしっかりすると言う中東の政治的な動きを愚かにも、アメリカの関与もイランの了解も取らないと酷い目に合うのに、日本に援助を要求しな様にして欲しいですね。何故ならアメリカに対する攻撃にならない自己主張の目的でお隣を攻撃が存在感を出せるのに。

  63. 先人からの長年のお付き合いと、各国の事情を把握し、約束したことは守る姿勢を見せてきた日本。
    その日本に常々甘え罵声を浴びせる傲慢な国が、金魚のフンの所業。滑稽だね。

  64. 嘘、詐欺、捏造、欺瞞に染まった腐った国。国民にもイランにもアメリカにも都合のいい顔をしていますね。日本をダシに使い、韓国のずる賢さがよく出ています。

  65. キツい取り立てをされに
    わざわざ行くのか。笑
    彼国は軍隊なんだからどうどうと
    有志連合に入って活動した方がいいだろ。
    独自に行くとイランにやられますよ。笑

  66. 己の主義主張を絶対とし権利と利潤は声高に追い求めるくせに、主体性はまるでない傾国の外交。
    そして乗った流れに責任や損害が生じると『本当は嫌だったのに流れに乗せられた。自分たちも被害者だ』と掌を返す。
    これ個人だったら社会で爪弾きになりますよね…。
    よくもまぁ今まで国としてやっていけたなと思いますが、今回はどうなることやら。少なくとも他国の活動の妨害だけはしないで頂きたいですね。

  67. 「イランに屈した」と言うよりも
    「韓国の自己防衛=イランに不正輸出の全容を公開される事を回避する為」ですよね。
    「公開されれば韓国は北と同等な危険国家と認定されます」それを避ける為の行為ですよね。

  68. いつか取り上げて欲しい事があります。今の日本の発電方式です。日本は海に囲まれ雨量が多く自然が多く食の豊かな国でした。しかし最近は風力発電、太陽光発電が流行り、山々を切り開き木々を無くしている状態です。山の土には長い年月をかけて腐葉土があり保湿性があります。木々が無くなると大地は渇き、土が全て海に流れ50年後100年後に砂漠化して、二度とその場所に木々が生えないかもしれないと思っています。川からのミネラルで海産物も豊かになるのに。土地の栄養も海の栄養も無くなる未来は怖いです❗妄想ですが、気付いて欲しいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *